オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2018年2月

港南区上永谷「大工、雨樋、波板工事」

みなさんこんにちは!大船営業所です!

あっという間に、もう2月も月末になりました!

今月は冬季オリンピックで大いに盛り上がりましたが

自国他国問わず、競技を行う選手達の姿がとても素晴らしかったですね!!

個人的にはフィギアスケートのロシア代表、ザキトワ選手があまりにも美しく、競技中テレビに釘付けになりました!!

きっと、各々の選手たちの背景には想像を絶するようなトレーニングやドラマがあったことと思います。本当にお疲れ様でした!!

2020年の東京オリンピックは是非とも応援に行き、感動を身近で感じたいと思います!

 

本日ご紹介させていただきます工事は港南区上永谷にて行いました

『大工、雨樋、波板工事』の様子です。

ご依頼主様から、屋根部分が割れ雨樋も外れているので直してほしいとのご相談をいただきました。

『施工前』

横浜 渋谷邸 大工、雨樋、波板工事_180221_0001

『中間』

横浜 渋谷邸 大工、雨樋、波板工事_180221_0003

『施工後』

横浜 渋谷邸 大工、雨樋、波板工事_180221_0007

(↓上から見た様子です!)

横浜 渋谷邸 大工、雨樋、波板工事_180221_0009

施工前の波板部分は雨を十分に避けられない程広範囲で割れ、波板を支える柱も傷みが進行している状態で、

また波板の上には土や汚れなどが多く見受けられました。

今回の施工では波板と波板を支える柱及び雨樋を新しく取替ました。

屋外で雨ざらしになる部分というのは(特に木部)大切に使っていてもどうしても

徐々に傷みは出てきてしまうものです。湿気や風雨、紫外線は時間をかけて見た目も本来の材質も変化させます。

 

今回の施工により、またしばらくの間ご安心して

ご使用いただけるかと思います。

ご依頼主様、数ある会社の中から武井建創にご依頼賜りまして

誠にありがとうございました。

 

武井建創はお見積り無料です。お気軽にご連絡ください!!

世田谷区砧 ベランダ鉄骨部 塗装

一週間はあっというまですね・・・!

年が明けてあっという間に梅の花が咲いて桜の時期ですよ~~!

お花見の時期、毎年思うのが、もっと暖かければなぁということ(+o+)

 

さて、本日ご紹介するのは世田谷区砧で行った

ベランダ、足元の鉄部塗装です。

 

Befor  着工前、やや錆びてきています。

吉田邸 バルコニー  グレージング塗装_1

 

吉田邸 バルコニー  グレージング塗装_4

 

完工写真です。

武井建創ではお見積り無料です!

お気軽にお電話またはHPの問い合わせフォームより

御見積のご依頼をどうぞ(*^^*)

 

 

 

余談ですが赤サビ・黒サビとききますが違いってご存知ですか?

赤サビ

鉄に水や酸素が触れることにより発生するサビのこと。

見た目の通り錆じたいが赤みがかかっており、鉄を腐食させボロボロにする。

一般的に鉄部で見るのがこの赤錆で鉄を劣化させていきます。

いわゆる腐食です。

黒サビは

自然に発生することはありません。

鉄の表面にできる酸化膜というもので、その酸化膜の発生により他の錆から保護することができます。

つまり黒サビの場合、鉄の表面に酸化膜を作ることで、腐食した錆(赤サビ)を防ぐことができます。

 

武井建創・川崎市・高津区・溝の口・お見積り無料・雨樋・屋根・外壁・塗装・板金

部分塗装・部分交換承ります。

藤沢市本藤沢「波板工事」

こんにちは!大船営業所です!!

朝晩の冷え込みも少しづつ和らぎ、

だんだん春の訪れを感じる今日この頃ですね!

日中暖かいと、心もなんだか軽くなりますよね(^^)とはいえまだまだ寒いので、皆様どうぞお体にご留意してくださいね!

 

本日ご紹介させていただきます工事は、藤沢市本藤沢にて行いました『波板工事』の様子です。

「施工前」

藤沢 清水邸 屋根 波板 雨樋工事_180201_0036

「施工後」

藤沢 清水邸 屋根 波板 雨樋工事_180201_0015-002

張替を行いすっかり視界が明瞭になりました。

施工手順は、

既存の波板を外す→必要に応じて下地部分に補修を施す→清掃後新しい波板に張替

という工程になります。

張替時のポイントは雨漏り防止の為に、波板と波板の山を2山以上重ねることです。

 

長年の使用により劣化した波板は、変色が起こりまた亀裂や歪みから破損の可能性があり強度も低下し

安全とはいえません。

日々の紫外線から受ける影響や強い雨風により、いつの間にか波板を留めている金具が錆びが出たり

または緩みが生じ、いつの間にか取れて飛ばれてしまうといった事もあります。

そのような事態を避ける為に点検や修繕が大切になります。

武井建創はお見積り無料です。ぜひお気軽にご依頼くださいね!!

藤沢市本藤沢「屋根工事」

こんにちは。大船営業所でございます。

今日は暖かく過ごしやすいですね!手袋もマフラーも必要無い程の陽気で気持ちが良いですね(^^)

そしてそろそろスギ花粉の季節ですね。

注射することで花粉症が楽になる場合もあるようですが、皆さんは注射したことはありますか?

私は注射が苦手なので打つ予定はありませんが、飲み薬と点眼薬を携えて何とか乗り切って行きたいと思います!!

 

本日ご紹介させていただきます工事は藤沢市本藤沢にて行いました「屋根工事」の様子です。

「施工前」

藤沢 清水邸 屋根 波板 雨樋工事_180201_0013

「中間」

藤沢 清水邸 屋根 波板 雨樋工事_180201_0033

「施工後」

藤沢 清水邸 屋根 波板 雨樋工事_180201_0021

屋根に等間隔に並んだ細長い木の部分の「心木」という部分もだいぶ傷んでおりました。

腐食や劣化をそのままにしておくと、家屋に雨水が侵入する原因になります。

トタン屋根は錆により穴が開き、そこから雨漏りが発生するというケースが少なくないようです。

定期的なメンテナンスをおススメします!!武井建創はお見積り無料です。

お気軽にお問い合わせください。

世田谷区瀬田 棟板金 工事

こんばんわ!

インフルエンザBが流行っているようですね・・

溝の口事務所でも一人ダウンしてます(*_*)

ミューズとイソジン必須です(*_*)

 

 

さて本日ご紹介するのは世田谷区瀬田で行った

棟板金の工事の様子です。

 

着工前

黄川邸 棟板金工事_1

 

中間

Image_8a5b234

黄川邸 棟板金工事_5

 

完工

黄川邸 棟板金工事_6

 

屋根の棟板金とは

棟板金とは、屋根の一番てっぺんにある尖った部分に被せる金属の山形の板のことです。

Image_bda123c

一番高い場所にあり・出っ張っている部分なので、台風や飛んできたものによって

意外とこわれやすい部分です。お住まいの地域によっては新築だからといって

油断禁物です!!新築のお宅でもこの金属の板金が外れて飛んで行ってしまうことが

案外多いようなんです。ご近所トラブルを避けるためにも

定期的に見ておくと、大きな工事にならずに済みますし、

雨漏りなどのトラブルも避ける事ができますよ。

 

武井建創は御見積が無料です!

お家の事でお困りの方はお気軽にお電話でお見積りのご予約を(*^^*)

お電話が苦手な方は、HPのお問い合わせより、

メールでご連絡頂ければご予約をお取りいたしております。

 

 

戸塚区鳥が丘『ベランダ防水工事』

こんにちは!大船営業所でございます!!

あっと言う間に三連休も終わりましたが、みなさまはいかがお過ごしでしたでしょうか??

我が家は連休中にお雛様を飾りましたよ!桃の節句までゆっくり楽しみたいと思います。

 

 

さて本日ご紹介させていただきますのは戸塚区鳥が丘にて行いました

『ベランダ防水工事』の様子です。

〈施工前〉

石関邸  ベランダ防水工事_180201_0006

〈中間〉

石関邸  ベランダ防水工事_180201_0005

〈施工後〉

石関邸  ベランダ防水工事_180201_0001

施工前のタイル貼りのベランダから、今回のリフォームでは防水工事をさせていただきました。

ヒビや剥離が起こった状態を、そのまま放置しておくと将来的に雨漏りを引き起こす原因となりえます。定期的なメンテナンスをすることでお家の寿命を延ばすことができます。

 

武井建創はお見積り無料です!!

是非、お家を長持ちさせるお手伝いをさせてください!!

逗子市小坪『門扉塗装・駐車場擁壁の床防塵塗装工事』

こんにちは!大船営業所です!!

営業所の近所に、かわいい梅が咲いており、通勤時にほっこり癒される今日この頃です。

我が家は今週末辺りには、そろそろお雛様を飾りたいと思っております。

お雛様とお内裏様のお顔って、とっても美しくて繊細ですよね!お雛様の澄んだ瞳を見つめていると、自分が吸い込まれてしまうのではないかと思ってしまいます。

 

さて、本日ご紹介させていただきます工事内容は 「門扉塗装・駐車場擁壁の床防塵塗装工事」の様子です。

【門扉】

施工前

遠藤邸 門扉 駐車場 擁壁 床防じん塗装_180201_0015

中間

遠藤邸 門扉 駐車場 擁壁 床防じん塗装_180201_0007

完工後

遠藤邸 門扉 駐車場 擁壁 床防じん塗装_180201_0001

 

 

【駐車場】

施工前

遠藤邸 門扉 駐車場 擁壁 床防じん塗装_180201_0017

中間

遠藤邸 門扉 駐車場 擁壁 床防じん塗装_180201_0008

完工後

遠藤邸 門扉 駐車場 擁壁 床防じん塗装_180201_0002

駐車場の施工手順は

コケや汚れを落とす→防塵専用プライマー塗装→防塵塗装上塗り2回です。

防塵工事は、ホコリが舞うのを抑えたい場所、汚れすい場所やホコリが溜まりやすい場所に最適な施工です。汚れが付着した際でも、清掃や手入れがしやすくなるというメリットがあります。助かりますよね!!

施工後は駐車場の美観が戻り、新築のように輝いています!!

武井建創はお見積り無料です。ぜひお電話ください!!

逗子市小坪『車庫組み直し工事』

みなさんこんにちは(^^)大船営業所です。

節分も過ぎ暦の上では春ではございますが、まだまだ春は遠く寒いですね。

私はといえば、この冬初めて“しもやけ”になり苦しんでおります。一度かかると完治までお時間かかりますので、みなさまお気を付けくださいね。

 

本日ご紹介させていただきますのは、逗子市小坪にて行いました、【車庫組み直し工事】

の様子です。

ご依頼主様からは、「バイクの車庫の屋根が傷んできているので、新しく替えたい。」との事でご相談いただきました。

◎◎◎施工前◎◎◎

↓(壁面を囲っていた波板が破損しています)

逗子市 若月邸 倉庫組み直し工事_180111_0006 - コピー

逗子市 若月邸 倉庫組み直し工事_180111_0003 - コピー

↓(屋根の波板が歪み、下の板もむき出しになっています)

逗子市 若月邸 倉庫組み直し工事_180111_0007 - コピー

◎◎◎中間◎◎◎

↓(単管パイプ以外を解体し骨組みだけの状態にします。)

逗子市 若月邸 倉庫組み直し工事_180111_0010

◎◎◎施工後◎◎◎

↓(壁面にクリアタイプの新しい波板を打ちました。)

逗子市 若月邸 倉庫組み直し工事_180111_0013

↓(垂木や野地板も入れ替えです)

逗子市 若月邸 倉庫組み直し工事_180111_0001 - コピー

↓(屋根は波板から【アスファルトシングル】という材料を使用し屋根を葺きました。)

逗子市 若月邸 倉庫組み直し工事_180111_0002 - コピー

屋根に使用しました<アスファルトシングル>という素材特徴は耐久性、耐震性、防音性、台風性に優れています。

デメリットとしては、表面がザラザラしており水が滞留しやすいので、カビやコケが発生しやすいという点が挙げられますが、耐久年数が長く、使用のメリットが多い屋根材料です。見た目もスタイリッシュですね。

施工後は依頼主様にご満足いただきまして、「また何かの際には、お願いしますね!!」とお褒めの言葉を頂戴致しました。この上ない喜びでございます。

今後も、依頼主様にお喜びいただけるような施工を目標に、取り組んでいきたいと思います。

お家のことで何かお困りの方や修繕をお考えの方、お気軽にお電話ください。

弊社はお見積り無料でお伺い致します!!

サイディング 外壁 世田谷区上北沢

こんばんわ!!

昨日はまた雪でしたが、高津は前回のように積もることはなく

安心いたしました(*^^*)

雪の影響で、雨樋が歪んでしまったというお客様や

雪止めの設置に関するお問い合わせを多数いただいております。

お困りでしたらお気軽にお電話ください!

武井建創ではお見積り無料です。

工事の責任者が伺いお家の状態、周辺環境などを拝見し

御見積をさせて頂きます。

 

 

さて本日の工事のお写真ですが

世田谷区上北沢の3階建のお宅にて

外壁の一部にサイディングを施しました。

サイディングをすることにより、外壁が雨風で直接痛むのを防ぐことができます。

また見た目の面でも、とってもオシャレな雰囲気になるので素敵です。

工事終了後のお写真しかないためBefor Afterをご紹介できず申し訳ございません。

松本邸 サイディング貼り工事_5

 

松本邸 サイディング貼り工事_7

 

 

このように全体にやるのではなく一部に施工することもできます。

ぜひご検討ください(*^^*)

 

栄区公田町『破風・手すり・下屋根塗装工事』

皆様こんにちは。大船営業所です!

早いもので、今日からいよいよ2月スタートです!

今夜から雪が降るとのことですが、皆様対策は大丈夫でしょうか。すでに横浜市は雨がしとしと降ってきました。

明朝は凍結などお気をつけください。

水道管の凍結対策としては、水を糸状に少量出しておき、万が一凍結してしまった場合は水道管にタオルや布を巻き付け、ぬるま湯をかけてゆっくり温めてあげることが有効だそうです。

ですが、熱湯はくれぐれも掛けないようにお気を付けください!!水道管が破裂する恐れがあるそうです。直火もお控えくださいね。

また雪により住宅に破損が生じた場合、火災保険』の利用で修理可能なので検討してみてくださいね。武井建創がお見積りに伺います!

 

さて本日ご紹介させていただきますのは、栄区公田町にて行いました、『破風、手すり、下屋根塗装工事』の様子です。

まずは破風部分のお写真です。(破風とは雨樋の下の茶色い板の部分を指します。)

〇施工前

糸川邸  破風 手摺り 下屋根塗装工事_180111_0006

〇施工後

糸川邸  破風 手摺り 下屋根塗装工事_180111_0005

 

次は『手すり・下屋根』のお写真です。

〇施工前

糸川邸  破風 手摺り 下屋根塗装工事_180111_0007

〇中間

糸川邸  破風 手摺り 下屋根塗装工事_180111_0004

〇施工後

糸川邸  破風 手摺り 下屋根塗装工事_180111_0002

破風、手すり、下屋根部分の色が褪せてしまい、さび、変色、塗料の剥げが見られましたが塗装工事ですっかり美観が蘇りました。

◎手すり、下屋根の基本的な施工手順は、汚れを落し下地調整→必要に応じて下地補修→下塗り、さび止め塗布→中塗り・上塗り

下地の処理は非常に大切な作業であり、錆を綺麗に落とすことで、塗装後まもなく再びサビがでてくるという事態を防ぐことができます。

◎破風部分の基本的な施工手順は、ケレン作業を行い古い塗膜を剥がす→下塗り→中塗り・上塗り

となります。

月日を重ねたお家でも、必要に応じたメンテナンスをすることで大切な住宅の寿命を延ばすことができます。