オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2017年12月

年末のご挨拶

溝の口営業所より本年最後のブログ更新です。

 

早いもので、年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。

本年も格別のご愛好を賜り誠に有難うございます。

たくさんのお客様や関係者様に支えられ、スタッフ一同大変充実した一年になりました。

来年もサービスの向上を図り、誠心誠意努力をする所存で御座います。

より一層のご愛顧を賜りますよう、スタッフ一同心よりお願い申し上げます。
新しい年が皆様にとって素晴らしい一年になりますようお祈りいたします。

 

また、誠に勝手ながら各支店、

12月29日~1月3日までは年末年始のお休みを頂いております。

時節柄、ご多忙のことと存じます。くれぐれもお身体をご自愛くださいませ。

来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、歳末のご挨拶とさせて頂きます。

株式会社 武井建創

 

鎌倉市大船【雨樋交換工事】

こんにちは!大船営業所です!

今年も残すところあと5日です。皆様にとって今年はどんな1年でしたでしょうか?

来年は戌年です。12年前の戌年の出来事を振り返りますと、表参道ヒルズのオープンや、神戸空港が開港、第一回のWBC(ワールドベースボールクラシック)の開幕などがあったようです。

2018年はどんな年になるのか楽しみですね!

 

さて本日ご紹介させていただきますお写真は

鎌倉市大船にて行いました『雨樋交換工事』の様子です。

鎌倉 杉本邸雨樋交換工事_171201_0003-123

 

 

鎌倉 杉本邸雨樋交換工事_171201_0007---1

既存の雨樋と金具を取り外した後に新しい雨樋を設置します。

屋根に対して横に位置します軒樋(横樋)には、丸みのある半月樋や角ばった仕様の角桶といわれる種類がありますが、今回は角樋と言われる形の軒樋(横樋)を使用し施工しました。

建物の上から下に設置します縦樋に関しては四角形の角樋、筒型の形状の丸樋といったものがありますが、後者を使用しました。

雨樋はただ設置すれば良いというものではなく、雨水がうまく流れるよう勾配を付けるなど、緻密な計算が要される作業になります。

最近雨樋から水が溢れてくる・・・雨樋が割れているようだ・・・葉が詰まっているようで水が流れない・・・等お困りの方、ぜひお電話ください。武井建創は無料でお見積りに伺います。

青葉区荏子田 エレガンストーン

お久しぶりの更新となっております、溝の口支店です(*^^*)

本日は青葉区荏子田行ったエレガンストーンの工事をご紹介します!

「エレガンストーン」とは石材調仕上げの塗装の事で、まるで石を貼ったかのような仕上がりになり高級感があります!

また、カラーバリエーションが豊富で、自然石に比べて工事期間の短縮につながり経済的です。上塗材にセラミック複合の超低汚染塗料を採用している為、耐汚染性に優れ、超耐久性があります。

嬉野邸 エレガンスストーン擁壁工事_171130_0007

嬉野邸 エレガンスストーン擁壁工事_171130_0004

嬉野邸 エレガンスストーン擁壁工事_171130_0001

 

本年度は沢山の方に大変お世話になり有難うございました。

来年度も武井建創を宜しくお願い致します。

 

 

藤沢市村岡東【サッシ復元 保護工事】

みなさんこんにちは!大船営業所です!!相変わらず冷え込みが強いですね!

寒すぎて社内にいても、なかなか上着が脱げません。皆様風邪などひかれぬようお気を付けください。

 

先日社内の全体会議と忘年会を行いました。

年に一度、弊社社員が集まる貴重な機会です。

2017年忘年会_171219_0003

 

(↑忘年会会場です。)

限られた時間ではありましたが、会議と忘年会を通しまして結束が高まり、より士気が上がったように思います!!

お客様にご満足いただけますよう、社員一同社業発展に専心する所存でございますので、今後ともお引き立ての程、宜しくお願い申し上げます。

 

さて本日ご紹介させていただきますお写真は

藤沢市村岡東にて行いました『サッシ復元 保護工事』の様子です。

【施工前】

S__6037508  S__6037510

【施工後】

S__6037509  S__6037511

経年劣化により元々黒い色のサッシが、大部分におきまして白く色褪せ変色している部分が見られました。

今回はシリコンのコーティング剤の『トピカK1000』という材料をサッシ部分に塗布し施工を行いました。

施工後は適度な光沢が蘇り美しさが戻りました。コーティングすることで、表面が塗膜により保護され、さらに撥水性が得られるという利点があります。

サッシ本体を交換する場合、窓枠自体を取り外すために壁の一部を切り取る工程が必要となり大幅な工事になります。しかし【復元 保護工事】の場合は、大々的に工事をしなくても、美しく長持ちさせることが可能になります。

武井建装はお見積り無料です。お気軽にお電話ください。

鎌倉市稲村ガ崎【物置塗装工事】

こんにちは。大船営業所です!!

今年の冬は『ラニーニャ現象』の発生で例年より寒くなるようですが、

皆様冬の備えは出来ていますでしょうか?

昨今良く耳にしますが、室内の急激な温度変化により脳梗塞や心筋梗塞を起こす『ヒートショック』による事故が毎年多数発生しているよです。屋内の温度差を極力減らし、事故防止に努めたいですね。お風呂場や脱衣場、トイレなどが特に注意すべき箇所になります。みなさん気を付けましょう。

 

さて本日ご紹介させていただきます工事は、鎌倉市稲村ガ崎にて行いました

【物置塗装工事】の様子です。物置の側面と屋根部分の塗装を行いました。

屋根側面部分に分けてお写真のご紹介させていただきます。

 

『物置 屋根部分』

①【施工前】

新しいフォルダー_1

②【中間】

新しいフォルダー_2

③【施工後】

新しいフォルダー_4

 

 

『物置 側面部分』

①【施工前】

新しいフォルダー_0 新しいフォルダー

②【中間】

新しいフォルダー_3

③【施工後】

新しいフォルダー_6 新しいフォルダー_5

施工前の物置は、屋根側面共にサビの発生と変色が起こり、

特に屋根部分は元のお色が分からないほどの状態でした。

またこの位劣化が進行すると、チョーキングという現象が発生します。チョーキングとは塗装が劣化し表面部分が徐々に粉をふいたようになり、手で触ると手に白いものが付着する状態のことをいいます。ガードレールを指で触った時に、手が白くなった経験はありまんか?それと同じ現象です。

塗装を行い新品かと思うほどの状態になりました。加えてチョーキングを防ぐことが可能になります。

武井建創は家屋以外の工事も承ります。まずは

お気軽にお電話くださ。社員一同お待ちしております。

藤沢市用田【ベランダ防水工事】

大船営業所です!こんにちは。

今年もあと19日で終わりです!重い腰を上げてそろそろ大掃除に

取り掛からねばと思っております!!

皆様のご自宅では大掃除を少しづつ始めてますか??

気持ち良く新年を迎えたいものですよね(^^)

 

本日ご紹介させていただきますのは藤沢市用田にて行いました

【ベランダ防水工事】の様子です。

『施工前』

藤沢 中山邸 ベランダ防水 倉庫天枠塗装_171130_0001-123

『中間』

藤沢 中山邸 ベランダ防水 倉庫天枠塗装_171130_0006

『施工後』

藤沢 中山邸 ベランダ防水 倉庫天枠塗装_171130_0007-1212-2

施工前のベランダの状態は、日々の紫外線や風雨、歩行によりトップコートが劣化し、黒ずみやひびが見受けられました。

作業手順は、初めにコケなど汚れを除去しクラック処理等下地の処理を行います。その後プライマー塗布しトップコートを塗るという流れです。

適切な防水処理を行うことで、家屋への水の侵入や柱の腐食等を防ぐことが可能になります。

ベランダの排水口の葉っぱや、土などを取り除くこともぜひお忘れにならないようにしてくださいね。雨の日に排水がうまくいかず、水が溜まる一因になってしまいます。

つい後回しにしがちな部分ではありますが、定期的な点検やメンテナンスをお勧めします。

武井建創はお見積り無料です。お気軽にご依頼くださいませ。

藤沢市村岡東【ウッドデッキ塗装工事】

こんにちは!大船営業所です!

みなさんは年賀状の準備はお済ですか?

私は年賀ハガキすら、まだ購入できておりません(+_+)

毎年のことながらバタバタしてしまいますが、元旦にはお届けできるように準備しなくてはと思います!!

 

本日ご紹介させていただきます現場お写真は

藤沢市村岡東にて行いました、『ウッドデッキ塗装工事』の様子です。

『施工前』

長谷川邸  破風 woodデッキ塗装工事_171130_0005 長谷川邸  破風 woodデッキ塗装工事_171130_0004

『施工後』

長谷川邸  破風 woodデッキ塗装工事_171130_0003

 

長谷川邸  破風 woodデッキ塗装工事_171130_0002

経年劣化により、板部分が黒ずみ、また白く色褪せている箇所が多く見られました。

塗装を行う際は外部に適した塗料を使用し作業を行います。

今回塗装をしたことにより、本来の風合いを取り戻し美しいお色味が戻ってきました。直接日光にさらされている為、年月がすぎるとどうしても変色や腐食が起こってしまいます。

使用している樹種にもよりますが、ウッドデッキの特徴として、色がシルバーグレイやグレー褐色に変色するという点が挙げられます。その為、当初のお色味を保持するには数年に一回程度の塗装をお勧め致します。また定期的なメンテナンスを行うことで、耐久性を維持することが可能になります。

それにしてもウッドデッキって温かみがあって素敵ですよね!

 

武井建創は塗装も行っております!

お気軽にお電話ください。