オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2017年9月

9月28日【大船営業所】

こんにちは。大船営業所でございます(^^)

昨夜は激しい雨でしたね。今も降ったり止んだりと不安定な天候です。

台風や雨の後は、雨樋の外れや破損、水漏れについてのお見積りのご依頼を多くいただいております。

雨樋の水漏れに関しては、傾斜の角度に問題がある場合や、集水器(上合)のゴミや詰まりによるものがあります。

通常雨樋だけですと水の流れが止まってしまいますが、集水器(上合)があることで、

水を下に落とすことが可能になり排水が出来ます。

しかし集水器(上合)部分に落ち葉等異物が溜まると、排水が上手に行われず

水が溢れ漏れてしまいます。そこから溢れ出た雨水が壁を伝うと、外壁のひび割れやコケやカビの原因になります。

また傾斜については、角度が緩やかすぎる場合や水平な状態、歪んでいる状態ですと、雨水が排出されずに溜まってしまい、この場合も水が溢れ出る原因となります。

雨樋の歪みに関しては、強風や雪の重さで本体が変形してしまう場合もあります。

ご自宅の雨樋の状態はいかがでしょうか。

 

武井建創はお見積もり無料です。

ぜひお気軽にお問い合わせください。お話お待ちしております。

大田区 スレート屋根 塗装

お久しぶりの溝の口です!!!

本日のお写真は大田区東嶺町で行った

スレート屋根の塗装工事の様子です!(^^)!

スレート屋根はコロニアル・カラーベスト・ストレート屋根など

呼び方が多数あり、カラーベスト・コロニアルは旧クボタ松下電工の商品名です。

どれも粘土岩板を薄く加工した屋根材です。

 

 

松井邸屋根塗装工事_8

まずはケレン。屋根に付いた汚れを綺麗に落としていきます。

そのあと養生・下地処理などをした後

松井邸屋根塗装工事_7

下塗り。下塗り材は塗ると半透明になり、

中塗り上塗り材をくっつけるためのノリの役割をします。

この作業をしっかり行わないと、塗りたては綺麗でも

数年で塗料が剥がれてきてしまいます。

松井邸屋根塗装工事_4

下塗りの次は中塗り。

松井邸屋根塗装工事_2

最後に上塗り。

 

そして全体写真↓

松井邸屋根塗装工事_6

着工前

松井邸屋根塗装工事_1

完工後です。

 

 

スレート屋根の一回目のメンテナンスはお家を建ててから10年後が目安です。

周辺環境にもよりますが、屋根は紫外線の影響を一番うけやすいので

耐熱性・防水性・また美観の観点からも10~15年で一度塗装または葺き替えが

必要になります。

 

 

武井建創では

おうちの周辺環境、形や築年数、現状の確認など

工事の責任者が直接拝見しないことには正確なご提案ができないため、

無料にてお見積りに伺っております。

お客様のご要望に沿ってご提案させていただき、

無理に工事を行ったりはいたしません!(^^)!

おうちのことで気になることがありましたら、お気軽にお電話ください。

 

 

 

 

9月21日【大船営業所】

みなさんこんにちは。大船営業所です(^◇^)。

夏もゆっくりと終わりに近づき、

日の入りも早くなってきていますね。

秋のお彼岸期間にも入りましたね。私も週末には、お墓参りに行こうかと思います。

ご先祖様や亡き人に思いをはせ、ご先祖様に感謝をし心穏やかに過ごしたいと思います。

 

武井建創はお見積り無料です。ご連絡お待ちしております。お気軽にお電話ください。

旭区東希望が丘【庇塗装工事】

こんにちは!大船営業所でございます(^^)

3連休は皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

台風の被害は大丈夫でしたでしょうか。

我が家は住宅の損傷などはなかったですが、住宅周辺は落ち葉だらけで雑然としております。

 

本日ご紹介させていただきますのは、

旭区東希望ヶ丘にて庇の塗装工事を行ったときのお写真です。

【施工前】

石垣邸_170831_0016 石垣邸_170831_0013-1

【施工後】

石垣邸_170831_0024 石垣邸_170831_0021

雨染みなどの黒ずみや剥げなどの傷みが随所に見られましたが、施工後は非常に綺麗な状態になりました。

劣化を放置しますと雨漏りを起こし建物内部が腐食し傷んでしまいます。住宅の塗装部分は定期的にメンテナンスを行うことで、建物の寿命を延ばすことが可能になります。

ぜひお家の状態を定期的にチェックしてみてくださいね。

武井建創はお見積りを無料で行っております。

お問い合わせお待ちしております。お気軽にお電話ください。

港南区日限山【瓦棟耐震工事ガイドライン工法】

こんにちは!大船営業所です(^^♪

台風第18号が近づいておりますが、沖縄の宮古島では停電などの被害を受けているようですね(._.)

関東は3連休あたりに台風の影響、横断がありそうですので、気象情報をこまめにチェックをして備えたいところですね。皆様どうぞご留意くださいませ。

台風前には、携帯電話やスマートフォンの予備バッテリーを準備し、万が一の時にすぐ使用できるよう充電を行い、携帯ラジオや懐中電灯の電源が点くかの確認や、予備の電池をチェックしておきたいところですね。

さて本日ご紹介させていただきますのは、港南区日限山にて行いました

『瓦棟耐震工事ガイドライン工法』のご紹介をさせていただきます!

【施工前】

結田邸 瓦棟 耐震工事 ガイドライン工法_170831_0035

【中間】

結田邸 瓦棟 耐震工事 ガイドライン工法_170831_0009

【完工】

結田邸 瓦棟 耐震工事 ガイドライン工法_170831_0007

この度の工事ではガイドライン工法という工法で瓦屋根の耐震工事を行いました。

従来の瓦の施工方法には、2つありました。【引っ掛け桟葺き】と【土葺き工法】と呼ばれるものです。

土葺き工法は、下地材にドロを敷きに瓦を乗せていく方法で昔ながらの工法になります。しかし、ただ瓦を載せているだけですので、簡単に落ちやすいという点が挙げられます。

その後屋根に桟木を横方向に渡し、瓦を木に引っ掛けて釘止めする工法が主流となりました。しかしそれだけでは大地震の揺れに十分耐えられるとは言い切れず、そこで全日本瓦工事業連盟が推奨したものがガイドライン工法です。

丸瓦を釘・ビスで「屋根本体」に固定する施工方法で耐震性と耐風性を飛躍的に高めることが可能となります。

武井建創はお見積り無料です。お気軽にお電話ください。

【雨樋工事】藤沢市遠藤

こんにちは!!

本日は雨でございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

風も強いですが風速8m以上になると、交通機関に乱れが生じやすくなるそうです。

どうぞ皆様、外出の際はお気を付けください。

本日ご紹介させていただきますのは

藤沢市遠藤にて行いました『雨樋工事』の様子です。

【施工前】

五十嵐邸 雨どい工事_170831_0010-1

【完工後】

五十嵐邸 雨どい工事_170831_0018

今回は錆に強いステンレスの雨樋金具に付け替えました。

施工前は約2尺(約60センチ)間隔で金具が付けられていましたが、

施工後は1.5尺(45センチ)間隔で金具を付け、強度を上げています。

また金具に関しては、今までは雨樋の外側から付けるタイプの金具でした。

少し分かりずらいですが、黒い円で囲んでいるのが金具部分です。

施工前は外から見た時に金具が見える形状のものでしたが、

施工後は内側に付ける形状のものに替えたことで

見た目もすっきりし美しく仕上がりました。とても素敵ですね!!

 

武井建創はお見積り無料です。

お気軽にお問い合わせください。お電話お待ちしております!!

【トタン屋根塗装工事】旭区東希望が丘

こんにちは!大船営業所でございます(^^)

近頃鈴虫の音が聞こえてくるようになりました!!

すっかり秋ですね~(^_-)-☆

そして、さつまいもの美味しい季節になりましたが、さつまいもは蒸すのと焼くの、どちらが甘くなると思いますか??

正解は・・・・・

 

焼くほうが甘くなるそうですよ(^^♪

【石焼き芋屋さん】はあるのに、【蒸し焼きいも屋さん】が無いのもなんだか納得ですよね!!

 

本日ご紹介させていただきますのは、

旭区東希望ヶ丘にて行いました、【トタン屋根塗装工事】の様子です!!

【施工前】

石垣邸_170831_0009

 

【中間】

石垣邸_170831_0010

【完工】

石垣邸_170831_0017

錆による腐食が随所に見られましたが、

すっかりきれいになりました。

作業手順としては、

下地処理→錆止め作業→中塗り→上塗り

といった順で行われます。

トタンは継ぎ目が少ない為、雨漏りがしづらいともいわれます。

環境や立地にもよりますが、一般的にトタン屋根の寿命は10年くらいとも言われております。

しっかりメンテナンスをして長く大切に使いたいのもですね!

 

武井建創はお見積り無料です。

お電話お待ちしております!!

衝立取付工事【鎌倉市西御門】

こんにちは!大船営業所です!!

早くも9月に入りましたね!朝晩涼しい日が少しずつ増えてきましたが、

まだ残暑が続きそうですので体調管理には気を付けたいところですね。

 

本日ご紹介させていただきますのは、鎌倉市西御門にて行いました

『衝立取付工事』です。

【施工前】

岡部邸 衝立取り付け工事_170831_0005

 

【中間】

岡部邸 衝立取り付け工事_170831_0002

岡部邸 衝立取り付け工事_170831_0006

【完工】

岡部邸 衝立取り付け工事_170831_0007

 

地震により弱くなった建物、地震等から住宅を守りたい場合、

【衝立】を設置することで建物の強度を上げ補強することが可能になります。

おうちのことで、お困りの方お悩みの方、少しのことでも構わないので

お気軽にお電話ください。お問い合わせお待ちしております。