オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2017年6月

鎌倉市腰越 『室内天井塗装工事』

こんにちは。大船営業所です。本日は6月29日(木曜日)です。

1966年の今日、イギリスの人気ロックグループ『ビートルズ』が初来日した日だそうです。東京の日本武道館にて行われた公演に、学校をさぼってかけつけた高校生ら6520人が警察に補導されるという事態が起きたそうですよ。

ちなみに私が好きなビートルズの曲は、『Michelle』です。

本日ご紹介させていただきますのは鎌倉市腰越にて行いました『室内天井塗装工事』の様子です。

【施工前】

S__37912586室内天井塗装 - コピー1

 

【完工後】

1S__37912589す室内天井塗装

施工前のシックで落ち着いたお色から、明るいお色味に塗装したことで

室内がやわらかい雰囲気になりましたね!とっても素敵です!!

室内のイメージチェンジをお考えの方、内装のひびなどが気になっている方

どうぞお気軽にお電話ください。

武井建創はお見積り無料でお伺いいたします。

港南台上永谷 『大屋根塗装工事』

こんにちは!!

大船営業所です。

6月ももうすぐ終わりですね!今日も湿度の高い朝ですが、今週末から夏のような暑さになるようですよ!

皆様熱中症にはお気をつけくださいね!

 

本日のご紹介は港南区上永谷にて行いました『大屋根塗装工事』の様子です。

屋根の傷んでいる一部分を補修する為に、

コロニアル(薄板化粧屋根カラーベスト)を差し替えております。

施工前

S__3342363上永谷佐山 棟板金取替え コロニアル一部差し換え 雨樋軒一部コーキング補修工事になる予定

 

中間

 

S__3358729大屋根塗装

 

施工後

S__3358730大屋根塗装

大屋根塗装を行い、新築のような美しさですね(^^)

コロニアル屋根より瓦屋根の方が、耐久性が強いとはいわれますが、

定期的にメンテナンスを行えば、コロニアル屋根も安心して長く住める住宅となります。

武井建創はお見積り無料です。

お電話お待ちしております。

港南台上永谷 『棟板金取替工事』

みなさんこんにちは!大船営業所です(^^)

本日ご紹介させていただきますのは港南区上永谷にて行いました『棟板金取替工事』の様子です。

    施工前

S__3342350上永谷佐山棟板金取替え コロニアル一部差し換え 雨樋軒一部コーキング補修工事になる予定

      中間 

 

S__3342351上永谷佐山 棟板金取替え コロニアル一部差し換え 雨樋軒一部コーキング補修工事15

     施工後

S__3342359上永谷佐山 棟板金取替え コロニアル一部差し換え 雨樋軒一部コーキング補修工事になる予定

棟板金とはストレート屋根(コロニアル系)の一番尖った部分に被せる山型の形状をした金属の板のことです。

この棟板金があることで天井裏に雨水が侵入することを防ぐなどの役割があります。

棟板金は貫板に釘で固定されていますが、貫板(棟板)が腐食や劣化を起こしてしまうと、外れ、変形、落下などの事態が発生する危険な部位になります。

屋根についてご不安のある方、是非お気軽にお電話ください。

武井建創はお見積り無料です。

鎌倉市腰越 『屋根葺き替え工事』

こんにちは!大船営業所です!

本日ご紹介させていただきますのは鎌倉市腰越にて行いました『屋根葺き替え工事』のお写真です。

施工前

S__37912585屋根葺き替え

 

施工後

S__37912588屋根の葺き替え

 

屋根のメンテナンスが不十分で雨漏りなどがあった場合は、

そのまま梁、土台、柱など住宅の大事な基礎部分が傷んでしまいます。

環境や状況にもよりますが、瓦以外の屋根は施工してから約10年程度を目安にメンテナンスすると、長持ちするといわれています。

屋根の上は普段見る機会があまりないかもしれませんが、屋根についてご心配な方や少しでも気になっていらっしゃる方がいましたらお気軽にお電話ください!

武井建創は調査、診断、お見積り無料です!!

 

大船営業所 本日も元気に営業中です!

こんにちは!大船営業所は本日も元気に営業中です!!

今日は梅雨らしく良く雨が降りますね!

私はといえば先日あじさいを見に行って参りました(^^♪。

47993

これからが見頃といった感じではありましたが、

部分的に綺麗に色づいているところもあり、とっても癒されましたよ( ^^)

ここでちょっと豆知識です!!

地面の色であじさいの色が変わることをご存じの方は多いかと思いますがあじさいはなんと、『毒』を持っているそうですよ!

あじさいの葉、つぼみ、根には、『青酸配糖体』という有毒物質を含み、胃の中の消化酵素と反応するとシアン(青酸)が生成され中毒症状を起こさせる仕組みのようです。

皆様、美しい植物とはいえ葉など召し上がらないように、お気をつけくださいね!

武井建創は調査、診断、お見積り無料です!!お気軽にお電話ください!!

社員一同お待ちしております!

川崎市高津区久地 戸袋 塗装

こんにちは!溝の口営業所です(*^^*)

扁桃炎になってしまい辛い毎日を送っています・・・

夜中もずっと寝れず、超巨大なスナックエンドウが沢山降ってきて

食べても食べてもスジが口に残ってもう苦しい~という悪夢を見ました(+o+)

早く良くなりますように(*_*)◎

 

さて本日ご紹介するのは高津区久地で行いました。

戸袋塗装のお写真です。

戸袋中間

施工前

戸袋着工前

中間

戸袋完工

完工

戸袋は直接おうちの劣化には繋がりませんが、塗装の剥離(はがれ)を

放置し続けていると、木でできた戸袋は雨水が浸みて腐ってしまいます。

こちらのお宅は木製の戸袋でしたので、塗装で綺麗になりました( *´艸`)

 

戸袋には 木製とステンレス製 の二種類があります。

基本的に木製であれば塗装で補修可能ですが、

ステンレス製・アルミ製のものには塗装をすることはオススメできません。

塗装は可能ですが、塗料の付着性はとても悪く、

塗っても1年持たないほどで剥離を起こすことがあります。

 

戸袋はおうちの美観を左右しますので気になってきているお宅はぜひ

メンテナンスしてください。

 

 

鎌倉市極楽寺 軒天工事

こんにちは!大船営業所です!!

いよいよ関東も梅雨入りしましたが、本日武井建創は鎌倉市極楽寺にて軒天の工事を行っております

今日は『軒天』についてご説明させていただきたいと思います。

軒天とは屋根の下部分にある壁のことを指します。

S__33865734田代邸前旭区4

軒天の役割としてはデザインもありますが、機能として風雨が直接住宅の外壁に当たることを防いでくれます。

住宅の外壁に直接風雨が当たると、雨天時には住宅に雨が染み込んでしまいます。

この状態が直接的に雨漏りの原因にはならなくとも、外壁の窓下部分に黒っぽい染みが出で来る場合があります。

さらに状態が進行すると外壁にひびが入ることもあります。

住宅を外から見上げて、もし軒天の部分にも雨染みが出来ていた場合、屋根側から雨水が染みている場合があります。その際は、防水の修繕をする必要があります。

一度、ご自宅の軒天を見上げてみてください!

もし『あれ、、なんだか軒天に染みができて、色が変わってしまっている・・・・』など心配になった方、不安になった方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお電話ください。

武井建創は調査、診断、お見積り無料です!!

横浜市旭区中白根 木製窓枠塗装工事

こんにちは!

本日6月6日です!今日は何の日でしょうか。色々ありますが今日は『補聴器の日』だそうです。

『6』と『6』を向かい合わせすると耳の形に見えるからだそうですよ(^-^)。確かに言われてみれば、そんな風にも見えますよね!

2000年に全国補聴器メーカーと全国補聴器販売店協会が制定したそうです。

聞のこえが悪くならないように耳掃除のやりすぎに気を付け、イヤホン使用時の音量は控えめに、耳は大切にしたいものですよね。

さて今日ご紹介させていただきますのは、先日行いました窓枠塗装の様子です。

木製の窓枠は温かみやぬくもりがあり、木目もとても素敵ですよね。木製素材は断熱効果が高いともいわれています。

工事_170509_0015

今回の塗装では、細い刷毛を使用し丁寧に作業を行いました。

作業の一般的な手順としては、

『下地調整→下塗り→中塗り→上塗り』という流れです。

窓枠サッシは、アルミ、木製、複合サッシなどの材質の種類や環境にもよりますが、新築から10年から15年くらいでサッシのはげ、ひび割れや変色等の劣化が起こることが多いとされています。

そのような場合には窓枠そのものを取り替えたり、塗装の塗り替えをして補修を行います。

今回のような木製のサッシの場合には定期的な再塗装を行うことで、木目の美しさや耐久性を保つことに繋がります。

武井建創はお見積り無料ですのでどうぞお気軽にお電話ください!!

皆様からのお見積り依頼を社員一同お待ちしております。

横浜市旭区 外壁塗装工事

こんにちは!

昨晩は強い雨と雷の音で目が覚めました。その為寝不足気ではありますが今日も一日張り切っていきたいと思います!!

みなさんのお住まいの地域でも、雷は鳴っていましたか??

そういえば、ついに今日から6月ですね!!!

雨が多く湿度も高い時期がしばらく続きますが、少しでも快適に楽しく過ごしたいものですよね。

梅雨対策にお勧めのグッズをご存知の方は、ぜひ教えてくださいね(^^)/!!

 

それではここで横浜市旭区にて行いました、外壁塗装工事の様子をご紹介させて

いただきたいと思います。

着工前

S__33865735田代邸後旭区

着工後

S__33865734田代邸前旭区2

こちらのご自宅ですが、優しいお色味を使用することで、より爽やかな印象になりましたね。非常に素敵なお色味ですね!!

塗装前は窓枠の下に雨染みが見受けられました。

外壁の雨染みが出来る仕組みは、窓のサッシ等についた細かい土やホコリなどが

雨水と混ざり合い外壁を伝い流れその結果、黒っぽい跡となって残ってしまうのです。

長年に渡り外壁の奥に浸透してしまたった雨染みは、ブラシでこすっても高圧洗浄をかけてもなかなか簡単には取れない場合があります。

その場合は、塗り替えをお勧めしたいと思います。塗り替えをしてあげることで、美しくなるのはもちろん、塗膜により外壁の耐久性が高まり、防水性および防腐性も高まります。

外壁材にも様々な種類がありますが、いずれにせよ外壁の劣化は起こってしまうものです。

頑固な雨染み、コケなどが外壁に付き状態が進行する前に塗装をすることをお勧めします。

『武井建創』はお見積り無料です。お電話お待ちしております!

専任のスタッフがご自宅までお伺い致します。