オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2017年2月

窓サッシ交換・戸袋塗装

こんにちは!

本日ご紹介する写真は、緑区東本郷での窓サッシ交換工事と

戸袋の塗装工事の様子です。

 

サッシ交換着工前

 

befor

サッシ交換完工

 

after

 

戸袋塗装着工前

befor

戸袋塗装完工\

 

木部の塗装剥がれは、お家が北東側か南西側かで陽の当たりが全く違うため

傷み方も大きく異なります。

陽当たりの良い南西側は紫外線の影響で傷みがひどくなる傾向があります。

また、雨風にさらされやすい場所は雨水を吸い腐食して、塗膜

がはがれてしまうこともあります。

 

木製の戸袋がついてるおうちの方はぜひ確認してみてください(*^^*)

では本日はこの辺で失礼いたします。

 

カッパ部分交換・戸袋塗装

こんにちは!

本日の武井建創は横浜市神奈川区の上反町で軒樋(雨樋)の吊り替え工事と、

川崎市高津区蟹ヶ谷で軒天の張替え及び塗装をおこなっております。

 

お写真は川崎市宮前区宮崎での工事の様子です!

 

まずはトタン屋根のカッパ部分が腐食していたので交換し

綺麗に塗装をして仕上げました。

カッパ着工前

 

befor

カッパ完工

after

 

カッパ部分とは写真の一段高くなっている棒状の部分です。

一枚目の写真を見て頂いてわかるように、中には垂木という木材が入っており、

雨にさらされる場所なので10年~20年でどうしても腐ってしまいます。

カッパ部分の腐食により雨漏りがして、お問い合わせを頂くことが多い個所になります。

 

 

お次は戸袋の塗装です。

戸袋着工前

 

 

befor

戸袋完工

 

after

 

武井建創では、この部分だけ塗装してほしい!など小さな工事も

喜んでお受けいたしております!

よその業者さんでは断られてしまった、小さな工事ございましたら

ぜひ地域密着の武井建創に一度ご相談ください!

無料でお見積りに伺わせていただきます☆

 

 

 

雨樋部分交換

こんにちは!!

本日ご紹介するのは、港北区高田のご邸宅での雨樋の部分交換の様子です。

 

集水器とエルボ部分の交換工事です。

宮田邸 雨樋つりかえ 前〜中〜完_2

befor

 

 

宮田邸 雨樋つりかえ 前〜中〜完_5

 

after

 

 

武井建創では金具を一尺五寸で取り付けており

強度があるのが特徴です。金具の間隔が近いので丈夫になります。

 

雨樋は屋根の雨水を集めて地下や下水へ排出する役割があります。

台風による強風、積雪などによる重みで外れてしまったり、

変形してしまったり、土埃や落ち葉等で詰まってしまったりして

排水できなくなることが多々あります。

雨水が流れていく先が変わってしまうと、お住まいへ流れ侵入してしまったり

雨樋を固定している金具も変形したり破損してしまうこともあります。

一時的にガムテープなどで補強する方がいらっしゃいますが、

あくまで”一時しのぎ”なのでお家に何かしらの影響が出る前に

専門の業者に見てもらうことをお勧めいたします。

 

武井建創ではプロが伺い、無料で点検・見積もりをおこなっております(‘◇’)ゞ

まずはお気軽にお電話ください(*^^*)

では本日はこのへんで!(^^)!